ホーム > ニュース > キャンペーン > 国際交流は日本酒利き酒と日本の文化体験から! 酒蔵巡りツアー【Kampai Sake Tours】の「酒アンバサダー」募集開始!

国際交流は日本酒利き酒と日本の文化体験から! 酒蔵巡りツアー【Kampai Sake Tours】の「酒アンバサダー」募集開始!

東京・千葉・大阪で全8棟200人規模のコミュニティコミュニティ型のシェアハウス(絆家シェアハウス)をプロデュースする株式会社絆人と、関西エリアのインバウンド向けに日本酒・酒蔵めぐりツアーを企画する「Kampai Sake Tours」 が提携し、新規プロモーション企画『酒アンバサダー』の募集を開始しました。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され注目が集まる中、日本酒の海外への輸出量も8年連続で伸びています。ワインと同様、日本酒への格付けもおこなわれ、訪日外国人には日本酒の認知度・人気度は高まる一方です。

こうしたことを背景に、大阪市に拠点を持つKampai SakeToursは、日本酒生産量1位である兵庫県と2位の京都府で、訪日外国人向けに酒蔵めぐりツアーを運営。3時間のツアーで、3箇所から4箇所の酒蔵やBarを巡り、実際に日本酒を試飲したり、製造工程を学び、気に入ったお土産をその場で購入できる体験を提供。今後日本酒において、ワインの本場フランスやアメリカ・ナパバレーのワイナリーツアーのように観光名所になることを目指しています。日本酒離れが指摘される昨今、Kampai Sake Tours代表、西川氏によれば「訪日外国人に限らず、日本人にも日本酒の素晴らしさを知ってもらうきっかけになれば」との思いを胸に、現在も活動しているとのこと。というのもお酒は日本文化、伝統やスキルが凝縮されているからだといいます。

一方、インターナショナル・シェアハウスを運営する絆人(絆家シェアハウス)では、小さなコミュニティにこもりがちなシェアハウスの住人に対し、シェアハウスの外に出て、日本文化を知るきっかけになって欲しい、地域の人々と交流する体験をして欲しいと提携をスタート。双方の意向が合致した先に、日本酒と日本文化をグローバルに発信することがあったわけですね! 世界をつなぐ日本酒、日本酒アンバサダーの募集要項を見て、応募してみてはいかがでしょう?詳しくはこちら

【募集概要】

名称 日本酒・酒蔵めぐりツアーの酒アンバサダー
募集期間 2018/9/1(土) ~ 11/30(金)
集合エリア 京都市伏見区、または神戸市東灘区
募集内容 いずれかの酒蔵めぐりツアーに参加し、レビューやSNSを通じてツアーの魅力をご自身の言葉で自由に発信してもらえるアンバサダーを募集します。
特 典 日本酒・酒蔵ツアーのガイド料無料(※通常8,000円〜のツアーガイド料が無料となります。)
対 象 ・20歳以上の男女
・トリップアドバイザーへのレビューを記入いただける方
・ツイッター/インスタ/フェイスブックなど、個人のSNSをお持ちで、発信可能な方
集合時間 午後14時
内  容 3時間で3~4箇所の酒蔵やBarを巡って試飲します。
参加費 ガイド料無料
(※ただし、試飲代実費は各自ご負担をお願いします。京都2,000円、神戸1,000円)
申込方法 以下のメールアドレスまで、【件名】に『酒アンバサダー応募』と、【本文】に『お名前/連絡先電話番号/メールアドレス』を明記の上、ご連絡ください。(追って担当者より、3営業日以内にご返信致します。)
【申込先メールアドレス : kampaisaketours@gmail.com
公式HP https://kampaisaketours.com/ja/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

キャンペーンの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ