ホーム > お酒の教科書 > スピリッツ・リキュール > ネクストブームはこれだ!クラフトマンシップ溢れるお酒「メスカル」とは?
2018.10.10
スピリッツ・リキュール

ネクストブームはこれだ!クラフトマンシップ溢れるお酒「メスカル」とは?

メスカルを飲んでみよう

メスカルについて詳しくなったところで、実際にメスカルを味わってみましょう。

今回はオススメのメスカルを3つご紹介します。

⚫︎シナイ ホーベン ブランコ

シナイは、メキシコのオアハカ州のアガベと綺麗な水を使用した「オーガニックメスカル」です。

職人たちの手作業によって生産されており、大量生産ではなく少量で、味と品質にこだわったメスカルの販売を行っています。

アガベの生産から蒸留までの全てを一貫した工場で生産しており、数あるメスカルの中でも貴重とされるオーガニックメスカルとなっています。

口当たりが優しく、とても飲みやすいことが特長的

シナイ ホーベン ブランコ : メスカル Sinai Joven Blanco (750ml)の購入はこちら

⚫︎グサーノ ロホ

虫が入ってる!!!!!と驚かないでくださいね。

実はメスカルは芋虫が入っているものも数多く売られているのです。

以前はそのアルコール度数の高さを証明するために生きた芋虫を入れたんだとか。

現在は「グラスに注いだ時に虫が出てきた人は、幸運をゲットできる」という言い伝えがあります。

ちなみにグサーノロホとは「赤い虫」という意味で、メスカルの原料となる竜舌蘭に生息する芋虫がグサーノです。

メキシコ土産にもピッタリですよ!!!

グサーノ ロホ 700ml 38度 [並行輸入品]メルカスの購入はこちら

⚫︎ベネヴァ コン・グサーノ

こちらも幸運のグサーノ入りです。

「コン・グサーノ」を生産しているメスカル・ベネヴァ社は、すべてアガヴェ100%を原料としたメスカルにこだわっており、地元であるメキシコのオアハカ州ではメスカルの最高級ブランドの1つとして広く知られています。

1998年には、ワールド・チャンピオン・シップでゴールドメダルを受賞しているなど実力派。

甘さと塩辛さがとてもいいバランスの複雑な味わい、独特のスモーク香を感じることができますよ。

ベネヴァ・コン・グサーノ (ワーム入り) 700ml [並行輸入品]の購入はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

メスカルは伝統製法を守る、昔ながらのお酒だったんですね。

近年、クラフトビールやクラフトジンなど職人技術や品質への強いこだわりを持ったお酒がブームになる傾向があります。

プレミアムテキーラに続いて、メスカルブームが到来する日も近そうですね!!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

まりん

まりん

ビール好きな女子大生。女性がよりお酒を楽しめるような情報を大学生の目線でわかりやすく発信していきたいなぁと思っています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation