ホーム > コラム > 知識・雑学 > 山田錦の名産地で作られた日本酒!兵庫の銘酒「龍力」の魅力を徹底解説
2018.8.17
日本酒

山田錦の名産地で作られた日本酒!兵庫の銘酒「龍力」の魅力を徹底解説

おすすめの龍力をご紹介

山田錦を使用したお酒を中心に、ラインナップが豊富な本田商店の日本酒。色々飲み比べて、米の違いによる味の違いを楽しむのもよいかもしれません。

それでは、本田商店の定番酒から限定品まで、おすすめのお酒をご紹介します!

龍力 純米大吟醸 秋津

日本で一番の山田錦が使われているといっても過言ではないこのお酒。使っているお米は、特A地区産の山田錦の中でも、毎年最高の山田錦を栽培収穫する加東市秋津の『都倉氏』のもの。への字型栽培法、有機肥料、稲木掛け乾燥で栽培されています。

この秋津を35%にまで削ったその味わいはというと、まさに究極の純米大吟醸にふさわしい香りとまろやかさがあります。冷やして飲むのがおすすめです。お値段は張りますが、それだけの価値のある一本です。

created by Rinker
龍力
¥16,500 (2020/04/04 23:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

龍力 大吟醸 米のささやきYK-35

鑑評会出品酒クラスの大吟醸酒。新酒鑑評会で何度も金賞を受賞しています。

厳選された最高品質の山田錦を100時間もかけてじっくりと製米して35%にまで磨きあげました。最高の米を使って丁寧に醸された大吟醸酒は、フルーティーな香りが魅力です。

龍力 特別純米 生酛仕込み

兵庫県特A地区産山田錦を100%使用し、江戸時代から続く伝統的な造りで醸した純米酒です。65%精米で、旨みのある一本。

燗酒コンテストで最高金賞を獲ったこともあるこのお酒は、コクのある辛口。日本酒通の方にオススメしたい1本です。温めることで旨みがさらに感じられるので、ぜひやってみてください。

created by Rinker
龍力
¥3,642 (2020/04/04 23:31:26時点 Amazon調べ-詳細)

龍力 特別純米 黒ひげ

龍力の定番の純米酒といえばこちら。これぞ純米酒といえるこのお酒は、“World Wine Championships”純米の部で主席金賞を受賞しています。

兵庫県特A地区産山田錦を100%使用しており、山田錦特有の旨みが感じられる辛口の味わいです。冷やしてもお燗にしても楽しめます。龍力を飲んだことがない人は、まずはこの一本を試してみてはいかがでしょう。

created by Rinker
龍力
¥3,300 (2020/04/04 23:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

大吟醸 ドラゴン Episode1 (青ラベル)

龍力のお酒の中でも「どう美味しいのか」を具現化しようとしたのが、この”ドラゴン”シリーズ。定番から限定物まで、数種類のラインナップがあります。

青ラベルとよばれることお酒は、旨みのある大吟醸酒。特A地区産の山田錦を使用し、マイナス3度の低温で熟成、自社製造の山田錦アルコールを醸造アルコールに使用しています。Episode1=アルコールへのチャレンジとし、既存の日本酒業界から一歩飛び出していく気概が感じられます。

created by Rinker
龍力
¥4,000 (2020/04/04 23:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

大吟醸 ドラゴン Episode3

同じくドラゴンシリーズから、5代目蔵元が日々飲みたいお酒を目指して企画したお酒がこちら。山田錦を20%、五百万石を80%使用したことで、「コク」と「軽やかさ」が実現したお酒です。

パイナップルを思わせる甘い香りと、純米酒らしい米の旨みが感じられるこの一本は、四季を通じて飲めんでもらうことを思って作られています。四季を意識したカラフルなボトルはワインのようで、女子会やパーティーにも合いそうですね。

 

まとめ

山田錦の地元から、米にこだわったお酒をつくりその味わいで飲み手を魅了している本田商店。

龍力はそんな蔵が全力を込めて作った自信作ばかりです。米と酒のつながりを感じられるこの龍力を、皆さんも楽しんでみてください。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

なっさん

なっさん

元公務員の駆け出しライター。お酒が好きで仕事を探していたところをNOMOOO編集部に拾われる。飲むとベラベラ喋るらしいが、本人は覚えていない。飲み会よりも一人で立ち飲みに行くのが好き。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation