ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】ダイエッターにもおすすめ!東南アジア風「白身魚のエスニック蒸し」
2018.9.6
おつまみ

【レシピ】ダイエッターにもおすすめ!東南アジア風「白身魚のエスニック蒸し」

② パクチーを投入

パクチーは、水洗いして根っこを切り落としたら、ざく切りにする。

 

蒸し焼きにしたタラの上に、ざく切りにしたパクチーの3分の2をのせ、もう一度蓋をして蒸し焼きにする。

時間は1分程度。パクチーが少ししんなりすればOK。残りのパクチーは盛り付け用にとっておく。

 

③ 盛り付け

お皿に盛り付け、レモン汁あらびき黒胡椒を振りかけ、とっておいた残りのパクチーを盛りつける。

 

完成!

ナンプラーのうまみとパクチーの香り、最後に少し振りかけたレモンの酸味で、タラが一気にエスニック風に

全体の味を引き締めてくれるあらびき黒胡椒もマストです。

普通のムニエルに飽きたら、是非お試しを。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

関連キーワード