ホーム > ニュース > 新商品 > フレッシュな岩手県遠野産ホップ使用!「一番搾り とれたてホップ生ビール」が新発売!

フレッシュな岩手県遠野産ホップ使用!「一番搾り とれたてホップ生ビール」が新発売!

キリンビール株式会社から、急速凍結した岩手県産の生ホップを使用した「一番搾り とれたてホップ生ビール」が、2018年10月23日(火)より数量限定で全国発売されます。

国内最大級のホップ産地であるビールの里・岩手県遠野市。キリンビールは遠野市とホップ契約栽培を開始して今年で55年目となります。「一番搾り とれたてホップ生ビール」には、そこで今年収穫されたばかりの生ホップが、急速凍結して使われています。

ビールづくりにおいて、ホップは収穫後、品質を保つため乾燥させて使用するのが一般的です。しかし同商品では、水分が含まれているホップを生のまま凍結し、細かく砕いて使われているため、フレッシュなホップの香味が生きているのです。

さらに、フローラル・グリーンの上品な香りが特長の国産ホップ「IBUKI(いぶき)」のフレッシュなホップ感が引き立つよう、ホップの使用量・投入方法まで工夫されています。

調和のとれた飲みやすい味わいが魅力の「一番搾り」。ホップのフレッシュ感が味わえる特別な一本を、ぜひ味わってみては。詳しくはこちら

商品概要

商品名 「一番搾り とれたてホップ生ビール」
容量・容器 350ml缶、500ml缶、中びん、大びん、7L樽、15L樽
東北地区(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)限定で、7L樽、15L樽を販売予定
アルコール度数 5%
販売価格 オープン価格
発売日 2018年10月23日(火)
発売地域 全国

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ