埼玉県川越発のクラフトビール「コエドビール」(COEDO)の魅力

最近クラフトビールが国内でも盛り上がっていますね。
実は日本の地方にも世界から高い評価を受けているクラフトビールがたくさんあります。
今回は埼玉県川越市のコエドブルワリーが手がけるクラフトビール、「コエドビール」(COEDO)についてのご紹介です。

海外でも高評価「コエドビール」とは?

「コエドビール」は埼玉県川越を拠点としたコエドブルワリーが提供する、魅力的なクラフトビールです。
「Beer Beautiful」というコンセプトを掲げ、観光産業としての地ビールではなく、マイクロブルワリー(小規模醸造所)として本格的なクラフトビールを作り続けています。実際にドイツからビールマイスターを呼び寄せて技術を学び、15年かけ世界に通用するビール完成させたその味は海外でも高く評価されています。そんな日本を代表するクラフトビールが「コエドビール」なのです。

「コエドビール」の特徴

「コエドビール」のレギュラービールは、色の和名を与えられ、瑠璃(Ruri)、伽羅(Kyara)、漆黒(Shikkoku)、白(Shiro)、紅赤(Beniaka)と5種類あります。それぞれに際立つ個性を持つおいしいクラフトビールです。

コエドビールはこれ以外にも、期間限定のシーズナルビール等も醸造しているそうです。世界的なコンテストであるヨーロピアンビアスター2010でゴールドメダルを受賞するなど数々の賞を受賞している実力派でもあります。

「コエドビール」のレギュラービール

コエドビール・瑠璃-Ruri-

コエドビール・瑠璃はクリアな黄金色と白く柔らかな泡のコントラスト、爽やかな飲み口が特徴のプレミアムピルスナービール。軽やかな口当たりながらも、深みある味わいとホップの香味苦味のバランスをとった上質の大人の楽しみ。飽きのこない深みのある上品な味わいかつ、どんなお食事にも合うビールです。

COEDO コエドビール 瑠璃 (ruri) 350ml缶 12本セット¥ 3,980 (¥ 332 / 1商品あたりの価格)商品詳細はこちら

コエドビール・伽羅-Kyara-

コエドビール・伽羅は赤みがかった深い黄褐色、伽羅(きゃら)色のビール。香り高いアロマホップとキメ細やかな泡立ちの奥に待っているのは濃厚で滑らかな麦芽100%の味わいです。少々温度が上がっても楽しめるしっかりとしたボディは、ゆっくりと時間をかけてお楽しみいただけます。

COEDO コエドビール 伽羅 (kyara) 350ml缶 12本セット¥ 3,976 (¥ 331 / 1商品あたりの価格)
商品詳細はこちら

コエドビール・漆黒-Shikkoku-

コエドビール・漆黒はコエドブルワリーのレギュラービールの中では、最も濃厚かつ、艶やかな黒色と茶白色の細やかな泡立ちのコントラストが冴える長期熟成ビール。ローストした麦芽の風味に満ちていてるが、味わいはスムーズで飲みやすく、喉ごしよりも、ローストした麦芽の風味を楽しむことのできる大人のビールです。

COEDO コエドビール 漆黒 333ml×12本セット価格: ¥ 4,194商品詳細はこちら

コエドビール・白-Shiro-

コエドビール・白は明るくなめらかな白濁色は無濾過ビールならでは。小麦麦芽と特選した酵母が醸し出す甘くフルーティな香り、さわやかながらもコクを感じる舌触りと柔らかな炭酸が特長の日本の白ビールです。

商品名¥ 9,120商品詳細はこちら

コエドビール・紅赤-beniaka-

コエドビール・紅赤は赤みがかった琥珀色と、香ばしい甘みが特長のプレミアムエール。上質の麦芽と薩摩芋から生まれた類い希な仕上がりです。濾過をせず瓶詰めをしていて、「無濾過・生」ならではの豊潤な味わいが特徴です。また、川越芋(紅赤)を使用しており、サツマイモを原料にした世界初のビールです。

コエドビール 紅赤-Beniaka- 333ml×24本 瓶¥ 9,874商品詳細はこちら

「コエドビールの反応」


以上、「コエドビール」についていかがでしたでしょうか。皆さんも埼玉発のクラフトビールであるコエドビールを是非味わってみてください。

ライター

NOMOOO

お酒のエンタメ情報サイト「NOMOOO(ノモー)」公式アカウント。

NOMOOOの書いた記事一覧

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報、
お酒イベント情報を、お届けします

CATEGORY - カテゴリ一覧

ページトップヘ