あなたのお酒ライフをもっと楽しく!お酒の総合情報メディアNOMOOO(ノモー)

お酒の総合情報メディアNOMOOO(ノモー)はリニューアル致しました。 新規サイトはコチラ
 
kurand

沖縄の有名泡盛、残波とは?

残波
出典:残波
 
 
皆さんこんにちは。
残波(ざんぱ)という泡盛はご存知ですか?
今回は沖縄、比嘉酒造の送る泡盛「残波(ざんぱ)」について紹介します。
 
 

モンドセレクション5年連続金賞受賞の残波(ざんぱ)とは?

zanshiro1800残波は沖縄の比嘉酒造の作る泡盛。力強い味わいが特徴の沖縄県内でも有名な泡盛です。沖縄の残波岬に打ち寄せる波をイメージしたそのロゴデザインは透明感のある優しさをイメージしています。更に、残波はモンドセレクション5年連続金賞受賞した実力派の泡盛でもあります。
出典:比嘉酒造、残波
 
 

残波の口コミ、評判

残波の評判、口コミを紹介します。
泡盛特有のクセがなくとても飲みやすいです。」「スッキリした喉越しで何時も満足してます。もうやめられませんね。」「他の泡盛に比べすごくのどごしが良くクイクイいっちゃう感じでずっとはまってます。」「どんなお酒よりクセなくまろやかでおいしいです。」などなど。
泡盛らしからぬすっきりした味わいが特徴のようですね。
 
 

残波の蔵元、比嘉酒造(ひがしゅぞう)とは?

比嘉酒造
出典:比嘉酒造
 
比嘉酒造は沖縄県の読谷村に蔵を構える蔵元。比嘉酒造は、太平洋戦争後の沖縄の物資不足の中で始まりました。メチルアルコールを飲み、光を失う者が後を絶たない状況を打破しようと、創業者の比嘉寅吉が、『沖縄県民に良い泡盛を提供したい』との思いで、泡盛造りを始めたのです。それから現在も比嘉酒造では創業当時のより『安全でより美味しい泡盛を皆様にお届けしたい』との 理念を守り、酒造りを勤しんでいます。その後、2代目の比嘉健が酒造りを受け継ぎました。比嘉健は居酒屋ブームで、泡盛は男性が飲むお酒というイメージが強かった時代に、『女性や泡盛が苦手な方にも美味しく飲んでもらえる泡盛を作りたい』との思いから試行錯誤を重ね、オリジナルの蒸留機を完成させ、現在主力商品である残波が誕生したのです。
 
 

残波に合うおつまみ

海の幸
出典:海の幸
 
残波はすっきりとした味わいでどんなおつまみとも合わせやすい泡盛ですが、今回はおつまみらしい海の幸と合わせてみてはいかがでしょうか?いつもの晩酌がちょっと楽しくなりますよ。
 
 
比嘉酒造の送る泡盛「残波」いかがでしたでしょうか?
残波は、泡盛の中でも飲みやすい部類なので、泡盛初心者にはオススメですよ。
美味しい泡盛でウチ飲みを楽しんじゃいましょう。
 
 
気になるお酒を少しずつ・・「蔵くらべ
新鮮な日本酒の定期購入サービス「KURAND
あなたのお酒ライフを楽しくするお酒スタイルマガジンNOMOOO PLESS
 
 

Rombo

Rombo

NOMOOO」ライター。一番好きなお酒は焼酎です。休日に鹿児島に行き、蔵元訪問もしたりします。最近は醸造酒の魅力にも気付きました。「酒は蔵元で飲むのが一番上手い」がモットーです。
  

PAGE TOP