あなたのお酒ライフをもっと楽しく!お酒の総合情報メディアNOMOOO(ノモー)

お酒の総合情報メディアNOMOOO(ノモー)はリニューアル致しました。 新規サイトはコチラ
 
kurand

ワインを美味しくアレンジ!誰でも作れる!美味しい自家製サングリアワイン

美味しいサングリア
出典:サングリアレシピ
 
こんにちは!Quishinです!
ワインというお酒は、好きな人からしてみれば信じられない話ですが
クセがあって渋みが強いため、苦手な方が多いというのも実情です。
赤よりも白のほうが飲みやすい。
赤白よりもスパークリングワインのほうが飲みやすい。
そんなあなたにおすすめなのが、ワインが苦手な方でも飲みやすいサングリアです。
今回は簡単で美味しいサングリアについてご紹介します。
 
 

サングリアの特徴とは?

サングリアの特徴
出典:サングリア
サングリアとは、一言で言ってしまえば「ワインをフルーツに漬けたお酒」です。
日本でもダイニングバーやレストランで広く親しまれています。
昨今では、本格的なスペインバルで本場仕込みの美味しいサングリアを楽しむことも出来るようになりました。
野外でバーベキューをやる際に瓶に詰めたものをもっていったり友人宅でパーティを行ったりする際に用意しても最適と言えるでしょう。
というのも、サングリアは意外と簡単に自分で作ってしまえるのです。
用意するのは安物のワインで問題ありません。
大事なのは、フルーツの味わいと混ざり合った芳醇な香りであって
ワインが高級か否かということはあまり関係ないのです。
 
 

サングリアの簡単で美味しいレシピ

サングリア 材料
出典:サングリアレシピ 材料
用意するのは以下のものです。

安いワイン
オレンジ、レモン、リンゴ、バナナなどのフルーツ

これらは基礎的なものです
 

グレープフルーツ、キウイ、パイナップル、マスカット、マンゴーなどなど

プラスアルファで好きなフルーツをお好みで用意しましょう

ブランデー、ラム酒
ハチミツ
シナモンスティック

 
作り方、というほどの行程はありません。
分量に関してもお好みでよいかと思われます。
フルーツを好きな大きさにカットして、ワインと、ブランデー、ラム酒を適量注げば完成です。
この際、香り付けとして重要になるシナモンスティックを入れるのを忘れずに。
 
 

サングリアをさらに美味しく飲むコツ

バナナを入れる場合は小さすぎると溶けてしまうので、少し大きめにカットするとよいかもしれません。
瓶の中で混ぜた瞬間から飲むことができるので、あとは混ぜながら味見をすればいいのです。
甘くないと飲めないという方は、ハチミツを多めに入れたり、
大人な味わいを求める方は、ブランデーやラム酒を少し多めに入れたりすればよいでしょう。
 
ちなみにサングリアは赤ワインのイメージが強いですが、爽やかテイストを好む方は白ワインがオススメ!白ワインで作る場合フルーツは柑橘系多めにすると美味しいです。さらに甘党な方にはロゼワインのサングリア!いちごやラズベリー等のベリー系を多めに入れると甘酸っぱくなります。暑い夏になったらスパークリングワインサングリアで特にパイナップル多めに入れると喉ごしよくなりますよ!
 
パーティーには最適なサングリアは飲みやすくて作るのも楽しいので、是非一度サングリア作りを試してみてはいかがでしょうか。
 
気になるお酒を少しずつ・・「NOMOOO(ノモー)
日本酒の定期購入(頒布会)サービス「KURAND
あなたのお酒ライフを楽しくするお酒スタイルマガジンNOMOOO PLESS
 
 

Quishin

Quishin

1985年、神奈川県小田原市生まれ。くいしんは過去にNSC東京10期生として吉本興業でお笑い芸人をしたり、ディスクユニオンで中古レコードを売ったり、音楽専門誌で編集者/記者をしたり、してました。現在はウェブ関係の事業を準備しつつライターやってます。
Twitter https://twitter.com/Quishin
Rubus http://rubus-web.jp
Blog http://ameblo.jp/quishin/
  

PAGE TOP