シンガポールを代表とするビール「タイガービール」とは?

xcv
singapore201004_64


 
皆さんこんにちは。今回はシンガポールを中心に広く愛されている、人気のビール「タイガービール」をご紹介します。
出典:http://murauchi.info/weblog/2010/

 

「タイガービール」とは?

tiger1アジア圏で幅広く飲まれている、シンガポール産のビール。クセがなく、爽快なノド越しが特徴のビールです。ハイネケン社の伝統製法で作られる本格派ラガービールです。「What time is it?」ときかれれば、「Tiger Time!」と答えるCMのキャッチフレーズは、シンガポールの国民には良く知られているそうです。

「タイガービール」の口コミ、評判

776_m「マレーシア、インドネシアでは喉越し優先のビールが多いイメージがありますが、それらと比べるとしっかり味がある感じです。」「ホテルでのディナーでもいけるし、屋台でもOK。軽さが持ち味ですが、飽きないです。」「クセが無く夏の暑い日にグビグビっといける旨いビール」などなど、しっかりとした味わいのビールとの評価です!

メーカー紹介〜アジア・パシフィック・ブリュワリーズ社〜

96958A9C9381959FE3EAE2E3988DE3EAE2EAE0E2E3E09C9C97E2E2E2-DSXDZO4513124018082012NNE001-PN1-3

「この地はきれいな水に恵まれているし、熱帯の暑さにはビールが合うはずだ」と、オランダのハイネケン社から派遣されたことがタイガービールのはじまりで、1930年にハイネケン社は、地元の大手飲料製造会F&N社と合弁会社を設立する合意をとりつけ、誕生したのがアジア・パシフィック・ブリュワリーズ社です。シンガポールの地でハイネケン社はビール醸造技術を、F&N社は生産工場の提供や販売ルートを活かすことが出来たのです。その後、シンガポール初の国産ビール、タイガービールが1932年10月に登場しました。
出典:http://www.nikkei.com

「タイガービール」に合うおつまみ

427_04「タイガービール」はクセがなく、爽快なノド越しが特徴ですので、肉類とも相性抜群です。今回ご紹介するのは「カモたれ焼き」。醤油ダレに漬け込んだ胸肉は柔らかく、香り豊かな和風味に仕上げました。こちらはNOMOOOでも人気の商品です。

 

 

 

 
 

 

 

シンガポールを代表とするビール「タイガービール」についてご紹介しました。各国様々な味わいのビールが飲まれていますので、あなたに合った国のビール探してみてはいかがでしょうか?因みに私はハイネケンがお気に入りです。NOMOOO PLESSではお酒の様々な情報を発信していきます、
新鮮な日本酒の定期購入サービス「蔵宅」も大好評です!

 

 

 

takada

ライター

takada

NOMOOO PRESS」編集者。バーや飲食店など、お酒に関するお店に行くのが趣味です。お酒関連のイベントには頻繁に顔出してます。甘いお酒が苦手です。

RECOMMEND STORIES - おすすめ記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報、
お酒イベント情報を、お届けします