最低限これさえ知っておけばOK!日本酒有名銘柄10選!

pixta_25262078_s

皆さんこんにちは!
今回は日本酒通の方も、そうじゃない方も必見。日本酒の超有名銘柄10選を紹介します!
銘柄と都道府県をセットで覚えておくとグッドです。これだけ知っていればあなたも日本酒通になれるかも?

 
 

十四代(じゅうよんだい):山形県

言わずとしれた、高級日本酒の代表銘柄。山形県の中央、村山市に位置する高木酒造の造る日本酒です。長年に渡り、日本酒ファンの間でトップの人気を誇り続ける酒です。「徹底して手抜きをしない造り」をモットーに妥協しない酒造りを行っています。
 
十四代の購入はこちら

 
 

獺祭(だっさい):山口県

大吟醸酒しか造らないことで有名な山口県の旭酒造の代表銘柄。海外への進出も積極的に行っており、フルーティーな香りは女性にも人気が高いです。詳しい内容はこちらの記事をご参照ください。
 
獺祭の購入はこちら

 

久保田(くぼた):新潟

新潟県、朝日酒造の代表銘柄。日本酒のイメージを変えたといわれる淡麗辛口の代表です。久保田の最高峰「久保田 万寿」はプレミアも付く、日本酒ファンにはたまらない逸品。
 
久保田の購入はこちら

 
 

磯自慢(いそじまん):静岡県

静岡県、磯自慢酒造の社名を関する代表銘柄。高品質な酒造りをすることで有名です。2008年7月の洞爺湖サミット公式食事会の乾杯酒に使用されたことで一躍有名になりました。

磯自慢の購入はこちら
 
 

田酒(でんしゅ):青森県

青森県、西田酒造店の代表銘柄。西田酒造が昭和45年に造りに着手し、3年をかけ商品化された人気銘柄です。仕込みは完全なる手造り。人気賞品の「特別純米酒 田酒」は清らかさと、風格ある米の旨味を感じさせてくれます。
 
田酒の購入はこちら
 
 

八海山(はっかいさん):新潟県

新潟県、八海醸造の代表銘柄。新潟の霊峰八海山の麓の湧水で仕込み、米どころの好適米を使用し、雪の中でじっくりと育てた酒。新潟と言えばこの酒と日本酒通の間では評判です。
 
八海山の購入はこちら
 
 

黒龍(こくりゅう):福井県

福井県、黒龍酒造の代表銘柄。ワインのノウハウを日本酒に取り入れ、より高品質な「ハレの日用の日本酒」という概念から酒造りを行い、プレミア日本酒の先駆け的存在として有名になりました。
 
黒龍の購入はこちら
 
 

飛露喜 (ひろき):福島県

福島県、廣喜酒造の代表銘柄。飛露喜の生産は現在の蔵元の当主になってから始まりました。原料の段階、造りの最初から、気を抜かず手間ひまかけて「川上からしっかり」造るのが蔵のモットーです。
 
飛露喜の購入はこちら
 
 

越乃寒梅 (こしのかんばい):新潟県

新潟県、石本酒造の代表銘柄。地酒ブームの際は幻の酒として脚光を浴びました。味わいは飲みやすい「淡麗純米」。人気の高まり具合から、プレミア価格で販売されることもあります。
 
越乃寒梅の購入はこちら
 
 

緑川(みどりかわ):新潟県

新潟県、緑川酒造の代表銘柄。数々の銘酒が軒を連ねる新潟県の中でも、最近知名度が上がってきたといわれている銘柄です。緑川の特徴としてはパインのようなフルーティーな香りが特徴のお酒を造っています。
 
緑川の購入はこちら
 
 
 
 
 
 
日本酒有名銘柄10選、いかがでしたでしょうか?
今回ピックアップした銘柄は日本酒の中でも本当に有名な一部。
日本酒を知らない方でも名前を聞いたことのあるものもあったのではないでしょうか?
やっぱり新潟県の日本酒が多いですね。
 
しかし、まだまだ地方には知られざる銘酒がたくさんあります。
NOMOOO(ノモー)では、そういった隠れた銘酒もどんどん紹介していきます。
自分にぴったりな1本を見つけられるといいですね。
 
 

Hosumin

ライター

Hosumin

NOMOOO」ライター。普段はIT業界で働いてます。お酒についても日々勉強を怠らず、もうすぐ利き酒師などの資格を取得します。いずれはお酒にこだわった飲食店を開業するのが夢。

RECOMMEND STORIES - おすすめ記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報、
お酒イベント情報を、お届けします